シンガポールの賃貸物件、居住・投資用不動産を多数ご紹介。シンガポールで投資、移住、駐在、留学をご検討ならフォーランドリアルティネットワーク

フォーランドリアルティネットワーク

【住みやすい都市No.1】シンガポールで日本人にお勧めの賃貸、居住・投資用不動産を多数ご紹介。

【重要】物件価格は2017年9月22日現在の為替相場(1SGD=83.10円)で換算表示

店舗案内

シンガポール拠点

シンガポール拠点

Foreland Realty Network
Singapore Pte.Ltd.

9 Raffles Place #58-26,
Republic Plaza,Singapore 048619

日本拠点

日本拠点

フォーランドリアルティ
ネットワークジャパン株式会社

東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー16階

フィリピン拠点

フィリピン拠点

Foreland Realty Network, Inc.

23F Tower 6789, 6789 Ayala Avenue, 1227 Makati City, Manila

マレーシア提携企業

マレーシア拠点

Aqua White Home Sdn. Bhd.

28-01 ,Integra Tower ,The Intermark ,348 Jalan Tun Razak , Kuala Lumpur




【シンガポール賃貸・不動産】シンガポール基本情報

アジアの中心で、“奇跡の成長”を遂げたシンガポール

マレー半島の最南端に位置し、マレーシアとジョホール海峡を隔てて隣接しているシンガポールは、本島のシンガポール島と「サザンアイランズ」と称される大小63の島で構成されており、その国土面積は一番大きなシンガポール島でも東京23区とほぼ変わらず、島の西端から東端まで車で約1時間という小さな島国です。シンガポールは国土や人口には恵まれていないものの、アジアの中心という優れた立地条件を生かした「グローバル・ハブ」としての機能を提供することで、マレーシアからの分離独立以降、「奇跡の成長」とも言われるほどの目覚ましい発展を遂げています。

赤道直下で熱帯性気候に属する常夏の国シンガポールですが、スコールや海風が暑さを和らげている面もあり、日本の夏よりも過ごしやすいとされているほか、赤道直下の特性から台風も発生しません。また、活断層や火山も存在しないことから天災リスクが極めて低く、安全度の高い都市国家と言えるでしょう。

多様な文化が併存する刺激的な国

イギリスの植民地時代に中国やインドから多くの人が移り住んできた影響から、シンガポールは原住民であるマレー系のほか、華人系、インド系といった民族も混在する「多民族国家」です。
お互いの価値観などを尊重する傾向があるシンガポールでは、各民族の独自の宗教や文化が併存しており、近代的な建造物が建ち並ぶ中心部を少し外れると、チャイナタウンやリトルインディアといった各民族の文化をより感じられる地域があるほか、英語、中国語、マレー語、タミ-ル語の4つの公用語を持っていることから、街中で様々な民族の言語が飛び交う不思議な光景を目にする機会も多く、シンガポールには様々な表情を見せてくれるユニークさがあります。また、宗教も仏教や道教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教が併存しており、華人系の旧正月、マレー系のハリラヤプアサ(断食月)といったそれぞれの宗教に関わる祝日でも、国民の祝日として扱われているものがあります。

なお、自炊を好まない国民性から、シンガポールでは外食文化が非常に発達しており、「ホーカーズ」と呼ばれる屋台村のような施設が至る所にあります。シンガポールの三大民族の料理である、中華料理、マレー料理、インド料理を屋台で気軽に味わうことができるほか、フランス、イタリアなどの西欧料理や、日本料理などの世界各国の料理も、大衆店から高級店に至るまで様々な場所で楽しむことができます。

正式国名 シンガポール共和国 (サンスクリット語で「ライオンの町」を意味)
首都 シンガポール
独立日 1965年8月9日にマレーシアより分離独立
国土 707km² (※東京都23区は621km²)
人口 約554万人 (2015年6月時点)
在留邦人 3万6,963人 (2015年10月時点)
民族構成 華人系74%、マレー系13%、インド系9%、その他3%
宗教 仏教、イスラム教、道教、キリスト教、ヒンドゥー教
公用語 英語、マレー語、中国語、タミール語
主要産業 製造業、商業、ビジネスサービス、運輪、通信業、金融サービス業
通貨 シンガポールドル (S$、SGD)
大統領 ハリマ・ヤコブ
首相 リー・シェンロン

Pocket

ページの先頭へ